Toppageへ
半導体

ゲルマニウムは32個の電子を持つ金属の半導体です。
半導体と聞くと難しいように聞こえますが電子を持った金属と言うと分かり易いでしょうか。
人間の身体は電気信号で動いており電子バランスが崩れると肩こりや、冷え性、古傷が痛む
などの症状を引き起こします。
この崩れた電子バランスを元通りにしてくれるのがゲルマニウムです。
ゲルマニウムは特殊な金属でプラスの磁気に近づくとマイナスの電子を帯び、マイナスの磁気に
近づくとプラスの電子を帯びます。これはがゲルマニウムの特徴です。
人間の電気バランスが悪いときにプラスとマイナスどちらにでも対応し、バランス良く保つ作業を
してくれます。これにより血液の循環が良くなり肩こりなどを改善してくれるのです

イオン反応


無機ゲルマニュウムは皮膚に接触させることによって、マイナスの電子が飛び出し、ゲルマニュウム
自体イオン化します。イオン化したゲルマニュウムはその電子的特性により電流が効果的に発生します。
この効果的に発生した電流が、細胞内の乱れた生体電流バランスを整えてくれ、気分が良くなり、自然
治癒力も高まり、病気もだんだん良くなります。

特に、血行不良等による頭痛・肩こり・腰痛・神経痛等に効果が期待出来ます。