Toppageへ
癌の特効薬としてのゲルマニウム
  インターフェロンとは、抗ガン作用があるとして近年注目されてきた物質です。
細胞内でたえずつくられ、病気にかからないようにみはっている物質なのですが、
近年、ガンの治療薬として一躍注目をうけることになっています。
ゲルマニウムには、体内でインターフェロンをつくる物質、インターフェロン・インデューサー
活性化するという効果が見出され、今、ガンの特効薬の最有力株として世界中から
脚光をあびています。
 

ある病院の癌治療のメニューです。(病院の検索は文面をそのままコピーして検索!)
医学者が真剣に取り入れている状況が判ります。引用抜粋の為「価格」などは除去
編集してあります。



【ゲルマニウム温熱療法】 ○○,000円〜/1回 所要時間:1時間〜2時間

 
 ゲルマニウム温熱ドームによる免疫活性化治療と、ゲルマニウム温熱治療器による
 局所温熱治療を行います。ガン細胞の増殖を抑え、免疫力をアップさせる療法です。

 ゲルマニウム温熱療法は、ガン治療の一つである「ハイパーサーミア(温熱療法)」の
 効果だけでなく、半導体元素であるゲルマニウムの生体電位変動を抑える物理的特性を利用し、
 ガン細胞のプラス電子を中和させてガンの増殖を抑えていきます。
 また、ガンに対する免疫機能を高めることで、著しいガン抑制効果が確認されている
 「ナノクラスターGeルルド水」を併用し、治療効果を更に高めます。

 ・ゲルマニウム温熱ドーム治療 30分単位

 ・ゲルマニウム温熱治療器による局所治療 30分

 ・ナノクラスターGeルルド水(500ml)

 

【超濃縮酸素療法】 お水の約30,000倍の超濃縮酸素水

 Dr.オットー・ワールブルグ博士は「細胞を35%以上の酸欠状態にすると100%ガン化する」事を発見し、
 ノーベル賞を受賞しました。
 この原理を追求すると、細胞の一つ一つが酸素を大量に含んでいれば、ガン細胞の増殖を抑え、
 制止することが可能です。

 

 

【マイナスイオン活性療法】 

 還元電子治療器を用いて強制的に数百万個のマイナスイオンを体内に送り込み、
 細胞に賦活をかけて免疫力を高めます。

 

【ナチュラル分子栄養療法】

 免疫力をアップさせ、体内の状態を整えるためには、必要な栄養素を補うことが必須です。
 ガンに対する有効なサプリメントを一時的に多量摂取し、ガンの治療効果を高めます。